TCFDサミット2022

  • 日程:2022年10月5日(水)開催予定
  • 形式:ハイブリッド開催(オンサイト・オンライン)
  • プログラム情報は随時更新します。

参加登録

一般参加登録(オンライン参加)


  1. TCFDサミット2022の参加費は無料です。下記の参加登録ボタンからお申込みください。
  2. 今年度の一般参加はオンライン参加のみとなります。当日はライブ配信を予定しております。
  3. 登録締切は下記の通りです。
    事前登録締切 9月29日(木)23:59(日本時間)
    当日登録開始 10月5日(水)午前中(日本時間)※具体的な時間は決定次第、HPに公開いたします。
  4. 事前登録された方には10月5日(水) の午前中にWEB開催専用のURLをお知らせします。
  5. オンデマンド配信については、準備ができ次第、METIチャンネルおよびTCFDサミットホームページでご視聴頂くことが可能となります。オンデマンド配信の詳細は別途ご案内いたします。

プレス登録


  1. 当日の取材をご希望される場合は、下記のプレス登録からお申込みください。
  2. 当日のご参加方法は、後日改めてご連絡差し上げます。会場の収容人数の都合上、オンラインでご視聴をお願いする場合がございます。予めご了承ください。
  3. 登録締切は下記の通りです。
    事前登録締切 9月27日(火)17:00(日本時間)
    当日登録開始 10月5日(水)午前中(日本時間)※具体的な時間は決定次第、HPに公開いたします。
  4. 締切前まではご自身で登録の追加・変更・修正を行っていただくことが可能です。

新着情報

2022.09.29
プログラムページに“参加者ガイダンス”を追加しました。
2022.09.28
プログラムページを更新しました。
2022.09.14
プログラムページを更新しました。
2022.09.14
関連情報に「『Tokyo Sustainable Finance Week』の開催について」を追加しました。
2022.08.25
参加登録を開始しました。
2022.08.02
関連情報に「本サミットを含む『東京GXウィーク』の開催が発表されました」を追加しました。
2021.10.12
開催結果にオンデマンド動画および議論の内容を追加しました。
2021.10.05
プログラムご登壇者のプロフィールならびプレゼンテーション資料を追加しました。
2021.09.27
プログラムに“Participants' Guide”を追加しました。
2021.09.22
関連情報に「『Tokyo Sustainable Finance Week』の開催について」を追加しました。
2020.12.01
開催結果にダイジェスト動画を追加しました。
2020.11.25
関連情報に「J-クレジットを活用して、カーボン・オフセットを行いました」を追加しました。
2020.11.11
関連情報に「『Tokyo Sustainable Finance Week』の開催について」を追加しました。
2020.11.11
関連情報に「記事広告(2020年11月11日/Financial Times)」を追加しました。
2020.10.29
関連情報に「記事広告(2020年10月29日/日本経済新聞・朝刊)」を追加しました。
2020.10.15
開催結果にオンデマンド動画および議論の内容を追加しました。
2020.10.09
プログラムに登壇者のプレゼンテーション資料を追加しました。
2020.10.08
プログラムにタイムスケジュールを追加しました。
2020.10.07
関連情報に「J-クレジットを活用して、カーボン・オフセットを行います」を追加しました。
2020.10.06
プログラムにご登壇者のプロフィールを追加しました。
2020.09.29
関連情報およびリンクに『グリーン/ソーシャルボンド・コンファレンス』を追記しました。
2020.09.28
関連情報およびリンクに「東京ビヨンド・ゼロ・ウィーク」を追記しました。
2020.09.24
プログラムに“Participants' Guide”を追加しました。
2020.09.18
リンクに「LNG産消会議」「カーボンリサイクル産学官国際会議2020」「水素閣僚会議2020」を追加しました。
2020.09.16
関連情報「『クライメート・イノベーション・ファイナンス戦略2020』を取りまとめました。」を追加しました。
2020.09.16
リンクに「RD20」「ICEF」を追加しました。
2020.08.20
関連情報に「RI Digital: Japan 2020— Designing the sustainable ‘new normal」を更新しました。
2020.06.15
関連情報に「生命保険協会 はじめての気候変動対応ハンドブック」と「Deep Dive Workshop開催のお知らせ」を更新しました。
2019.12.09
開催結果を掲載しました。
2019.10.21
TCFDサミット総括(Key takeaways)を掲載しました。
2019.09.20
TCFDサミット HPを開設しました。

TCFDサミットとは

2019年6月のG20大阪サミットで合意した「環境と成長の好循環」を実現するため、ファイナンスの流れをイノベーションに向けるグリーン・ファイナンスの推進が重要です。世界でTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)の賛同数が増加している今、環境と成長の好循環の加速に向けて、TCFD提言を実務に定着させるための国際的な議論を日本がリードしていくことが求められています。

こうした考えから、2019年10月、世界の先進的な取組を行っている産業界・金融界のリーダーが集結し、TCFDの課題や今後の方向性を議論することを目的として、経済産業省は世界初となる「TCFDサミット」を東京で開催しました。

詳細はこちら

オンデマンド動画

TCFDサミット2021は10月5日に終了いたしました。
サミットの映像は下記よりご覧いただけます。
登壇者のプレゼンテーション資料はこちらからダウンロード下さい。

オリジナル音声

オリジナル音声

TCFDサミット2021 開催結果

気候変動への関心の高まりをうけ、世界で120か国以上が2050年カーボンニュートラルを宣言し、これを実現させるために金融機関も投融資先のネットゼロに向けた活動を活発化させています。
企業等の気候変動に関する情報開示の重要性は一層高まっており、開示の枠組みとして国際的に支持されているTCFDへの賛同も加速しています。2021年9月30日時点で、TCFD賛同者は世界2,529機関(+1,096)、日本509(+203)機関まで拡大しました。
「経済と環境の好循環」の実現に向けて、TCFD開示に対する企業のコミットメントをさらに促すとともに、投資家の適切な投融資判断に資するよう、企業は開示の質の向上・内容を深化させ、投資家はそれを的確に理解することが重要です。
第3回となるTCFDサミット2021では、産業界・金融界のリーダーが適切な投資判断の基盤となる開示の拡充を促すべく、更なるTCFD提言の活用に向けて議論しました。

詳細はこちら

主催

経済産業省

共催

wbcsdWBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は、持続可能な開発を目指す企業約200社のCEOがメンバーとなって構成される団体で、企業が持続可能な社会への移行に貢献するために協働しています。

TCFD ConsortiumTCFDコンソーシアムは、TCFD提言に賛同した企業や金融機関等が効果的な情報開示や情報の利活用について議論を行う場として、2019年5月27日に設立されました。